toracoダイエット

20kgダイエット中のtoracoです。ダイエット日記と、ダイエット情報を発信していきます!

ダイエット24日目 【ダイエットのきっかけ】

f:id:toracoblog:20190609161345p:plain

 

今日は、ダイエットのきっかけについてお伝えしたいと思います。

 

非嘔吐過食症になるきっかけでもあります。

 

 

私の小中高時代

小学生

私は、元々痩せ型で特に小学生の時は本当にガリガリで、

いつも健康診断では吐きダコをチェックされるほどでした。

 

当時は、食べることに関して関心があまりなく、

ただ野菜は嫌い、魚や白米も好きではないし、好きなのはお肉とアイスでした笑

 

自分が痩せていることに対して何にも考えていないし、

本当に本能のままに食べていました。

 

お腹が空いたら食べるし、空いていないなら食べない。

 

今ではこんな当たり前なことができないことができません。

 

中学生

小学生の頃は、なぜか足は早い方でしたが、スタミナがとことんありません。

 

だから、運動部に入ってスタミナをつけようと思い、

選んだのはバレーボール部でした。

 

決して強い学校ではないのですが、学校の中では一番と言って良いくらい

活動日が多い部活でした。

 

部活以外の時間、朝や休み時間も自主練するなど、

今思えばかなりストイックに練習していたと思います。

 

すると、必然的に湧いてくるのは食欲です。

 

間食に毎日菓子パンを食べたり、夕飯前にマックへ行ったりカップヌードル

食べたりして、夕飯時にもご飯をお代わりするようになりました。

 

流石に三杯目を食べようとしたら家族に止められましたが笑

 

食べることで、家族に褒められていた私は、『何kgに増えたよー!』と

報告すると、『よかったねー』『すごいね』なんて言われていました。

 

しかし、ここで心情の変化が現れました。

 

中学へ入ると、『いつも美脚だね』とか『細いね』と周りの友達から

褒められていましたがそれがいつの間にか減った気がしていました。

 

そして、宿泊行事へ行った時、

『あの子もあの子も自分より細い』と、自分が太ったことを自覚しました。

 

これは、女の子から女性になる準備が始まっていて、

少し丸みを帯びてくることは普通のことです。

 

ですが、それが受け入れられませんでした。

自分が思い描いている理想は、ふくらはぎと太ももが一直線で

あわよくばあばら骨が見えるくらいがいいと思っていました。

 

いつの間にか自分のステータス、自信の源が『痩せていること』になっていました。

 

体重計に乗ってみると、入学当初は154cm、38kgでしたが、

160cm、51kgにまでなっていました。(成長として普通なことですが)

 

 

当時は50という数字に衝撃を覚えたことを今でも記憶に残っています。

 

そこから私のダイエット生活、(多分、摂食障害も少しあります)が始まりました。

 

ダイエットを始めた方法

  1. 間食をしない
  2. 夕飯は炭水化物を極力食べない(食べないと注意されるので一口程度)
  3. 午後6時までに食べるようにする
  4. 休日はお昼ご飯を抜く

 

など、ダイエットの基本となることから始めました。

でもその執着がとてつもなかったです。

 

当時の奇行

  • 少しでもご飯の時間が遅くなると機嫌が悪くなる
  • 自分で絶対にご飯をよそる、よそられたら怒る
  • 毎日朝と夜に体重計に乗る
  • 毎日コンビニやスーパーに帰りによるが買わずに出て行く
  • なんでもカロリーを気にする

 

などなどがあります。

当時、全く自分のおかしな行動に気がつかず、これが普通の生活でした。

 

高校生

中高一貫校だったので、生活もあまり変わらない毎日を送っていました。

すると、163cm, 最高で45.5kgになりました。

 

当時はNeverまとめ、などでモデルさんのBMIと自分ものを比べて

BMI16を密かに目指していました。

 

すると身体の機能にも変化が現れ始めて、生理が一年半止まりました。

 

流石に産婦人科へ行くと、案の定体重を増やすことを促されました。

 

通常の摂食障害の人は太りなさいと言われて、太れないのは普通ですが、

当時は少し食べていいんだと思い、47kgまで行くと生理が戻り、

そのまま生活していました。

 

私の不幸中の幸いは、ダイエットしつつも友達と出かけたり、

ご飯を食べに行くことが大好きだったので、食べるときは

食べないときは食べないと、調節しながらダイエットできていました。

 

でも、その調節方法は異常でしたし、食べるものへの執着も異常でしたが。

 

受験シーズン

ここで、高校三年生になると、部活も引退し受験シーズンになります。

受験シーズンは運動量も落ち、太る人もいると知っていたので、

お弁当をここから半分にしました。

 

というのも、二段弁当を使っていたのですが、その上だけにしてもらい、

最初は夜ご飯はサラダだけでしたが、値段も高く、重さが軽いものならいいやと考え、

400kcal以内のものを4時とか5時 に食べていました。主に、パンです。

 

受験シーズンで勉強が第一にあるはずでしたが、

私は食が生活の中心にあって、常に食べることに気をつけていた気がします。

 

そんな生活をし、47kgから48kgを行き来していました。

今では、これが私にあった食生活なんだと思います。

 

ここまでは普通のダイエットですが、転機が訪れるのはこのあとです。

続きは次回お伝えしようと思います。

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へにほんブログ村 ダイエットブログへにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ